旦那が生霊に憑りつかれてると言われ、お祓いしてもらった話

いいね!と思ったらシェアしてね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も無事に朝を迎えられました!神様有難う御座います。

どうも、嫁です。まだ旦那は記事を書こうとしません。むしろ、このブログにすら興味がないみたいですね。どうしたらこの人を動かせるのでしょうか?

さて、今日も旦那ネタ。旦那ったら意外にネタの宝庫♪

実はちょっと前に、旦那が某人気スピリチュアルカウンセラーさんに鑑定をしてもらう機会があった。そもそもあまりそういうのを信じてない人なんだけど、タダで特別に受けられることになり「せっかくだから」とみてもらってきた。気軽なノリで…。

そしたら、たいそう恐ろしい結果になってしまった、というお話です。

生霊が憑いているよ!と言われたら…あなたならどうする?

ま、普通に生活していたらこんなことを言われるなんてほぼないだろうけども…もしあったら、ぜひここからの話を参考にして頂きたい。

「生霊が憑いている」

もし、ある日突然こんなことを言われてしまったら、超ピンチですね。きっとどうしていいのかわからなくなることでしょう。「気にしない、信じない」と思ってたって、どうにも気になるし気持ち悪い。今まで何てことなかった日常が、いきなりおどろおどろしい世界に変わってしまうくらいの破壊力を持っている言葉だよね。

旦那にとっても、それは降って湧いたような悲劇だった。悲壮な面持ちで帰宅した旦那は、私に「なんか、俺には良くないものが憑いてるらしくてさ…」とポツリポツリと話し出した。

どうやらその生霊はずいぶん昔から旦那に憑りついていて、旦那と長年共に過ごしてきたらしいのだ。それは私と結婚するずっと以前から。そいつのせいで、旦那は自分らしく生きることを邪魔され、本来の輝きを発揮できず、パッとしない存在になってしまっていると(なんちゅー言われ方やねん!)。

普通は近くにいる人(特に奥さん)にも悪影響が及ぼされて、二人ともに憑りついてしまうことが多いらしいんだけど、どうやら私は平気だったらしいwなんでだ!

憑りつかれやすい人の特徴その①…いい人・優しい人

なぜ旦那が憑りつかれてしまったかと言うと「いい人だから」だってさ。自分が自分が!…と我が強い人のところにはあまり近づかないらしい。「いい人、優しい人(あまり自己主張が強くない人)」は生霊にとって大変居心地がいい場所なんだって。

いい人は気を付けてね!

さて、「もう絶対ここから離れたくない!」と決死の覚悟で憑りついている執念深い生霊さん、そのパワーが強すぎて、なんと某人気スピリチュアルカウンセラーさんは「私には祓えません」と匙を投げてしまったと言うのだ。途方に暮れたのは旦那。

「この先ずっと、この自分の人生を邪魔している生霊とやらを背負って生きていかなきゃいけないのか」

「俺はずっとパッとしないのか??」

「俺のエネルギーを吸われ切っていずれ干からびて死ぬ運命なのか?!」

と。まぁ、おそろしいことを告げられたまま匙を投げられたら、どうすりゃいいのかわからないよね。

ところが、これがまた不思議な展開になっていく。

実は私の知り合いに不思議な力を持っている人がいて、ちょうどその頃タイミングよく「お祓いも出来るよ」って話を聞いて盛り上がったばかりだったんですよ。その時はまさか自分達に関わる話とは思ってもみなかったけど。

だから、私は「いるよ!」と即答。

すぐにその不思議な力を持つ知り合いに連絡を取り、「旦那に生霊が憑いているらしいので、お祓いをしてください!!」とお願いした。

無事に予約が取れて、さっそくお祓いをしてもらうことになったんだ。

いざ、お祓いの儀式へ!

さぁ、いよいよ初体験のお祓いの日がやってきた。家に来てやってもらうことも出来たんだけど、なんかそれも気持ち悪いなーと思って、気のいい場所にある貸しサロンをお借りしてお祓いしてもらうことにした。ちなみに夜だったので夫婦二人だけでは出られず、うちのチビ二人も連れてった。「パパのお祓いしてもらうんだよ!」と言ったら、それはもう興味津々だったw

そして、会った瞬間からその不思議な知り合いの視線は、明らかに旦那の後ろの方やら上の方やらを見ている。旦那曰く「お祓いしてもらうまで、彼と一度も目が合わなかった」と言ってた。実は、旦那の周りに霊がたくさんいすぎて、知り合いには旦那の顔が全く見えなかったんだって。

な、な、なんと、憑いている生霊は一人ではなかったのだ!旦那の姿が見えなくなるくらい大量だったのだ!!

えー、やだー、うちってそんな大所帯で暮らしてたの?!

憑かれやすい人の特徴その②…居心地がいいのでたくさん寄ってくる

ちなみに後から分かったことだが、本当は自宅も観てもらったほうがベストらしい。家の中にも悪い霊とかが入ってきやすい道がある可能性があって、そこも一緒に祓って塞いでもらうといいんだって。もともと憑かれやすい体質の人は、祓った後も気を付けないとまたやってきてスポっと入られちゃうとのこと。入られないようにするには、エネルギーを高める事をするのが良い。楽しいこと、やっててワクワクすること、元気が出ること!

あと、トイレとか玄関とかを常に綺麗にして気を良くしておくことはとても大事。悪い気の場所には悪いものが集まってきちゃうのだ。

そんなお話も聞きつつ、ついに旦那のお祓いが始まった。私とチビ二人は、別室に退避!旦那から抜け出した生霊に入り込まれたらたまったもんじゃないから。(でも、私とチビ二人は、憑りつかれることはないから大丈夫、と言われたけどw)

違う部屋にいたからどんな儀式が行われていたのかはよくわからないが、思った以上に時間かかった。終わった後で不思議な知り合いに聞いたところ、「かなり強烈だったから時間かかったよ」って。やっぱり相当なラスボスだったらしい。

そして、お祓いが終わった後から知り合いの目線は旦那とちゃんと合っていた。よかった、顔が見えるようになって!旦那も何となくすっきりした表情になったような気がした。

お祓いしてもらった旦那の、その後は…

とにかくモヤモヤとした気持ち悪さが消えて、すっかり晴れやかな顔の旦那。もう、それだけでもやって良かったなーと思った。今まで自分の人生を邪魔してたやつがいなくなったんだからね。そりゃスッキリするよねー。

そして、本来もっと輝ける人だ、と言われてるわけだから「これからが自分の人生じゃー!」とやる気も湧いてくるってもの。

そう考えると、

・なんの因果か、スピリチュアルカウンセラーという旦那の人生に今まで一度も関わることのなかった人に出会って、たまたま観てもらう機会を得たのも。

生霊が憑いていると告げられて気持ち悪くなったのも。

・偶然、私の知り合いに「お祓いができる人」という、激レアな存在がいたというのも。

全部、「これからの人生、自分の力で自分らしく切り拓きなさいよ」というメッセージに気付かせるための演出だったんじゃないかとさえ思えてくる。誰がそんなことわざわざするんじゃい、という感じだけど、きっとこの世はそういう見えない力が働いているに違いない。

おわりに

その後、旦那は特に変わった様子もなくいつも通りに過ごしている。一体、どこからどこまで信じていいものなのか、私にも正直わからない。

でも、結果として旦那は元気になったし、やる気も出たし、いい事しかなかった。今までしたことのない不思議な経験もできたので楽しかった。そして、いざという時には、また駆け込める不思議な知り合いもいるんだから、何も心配はない。

もしあなたも、ある日突然「生霊が憑いてる」系のことを言われてしまったら、きっと途方に暮れるだろうけども、それはもしかしたら「生き方を変えるためのサイン」かも知れない。モヤモヤしたまま放っておかずに、今までくすぶってた自分も全部祓っちゃえばいい。きっとあなたの周りにもちゃんと祓ってくれる人は、いるはずよ。

(ま、もしいなかったら連絡くださいな。不思議な知り合いに相談してみるからね。)

…この話、誰かの役に立つのかなw

いいね!と思ったらシェアしてね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする